キャッシングは一括返済で利息いくらなの?金利の相場は?大手消費者金融の利率を比較してみました!

キャッシングはとても便利なサービスです。計画的に使えば、いざというときに役に立ちます。人生にはどうしても急にお金が必要になることがある時が来るのも事実。

しかし、気になるのは「利息」ですよね。

いったいいくら借りたらいくらになるのか?

ほとんどの方がキャッシングを利用する前に考えるのではないでしょうか。

そこで、大手消費者金融業者の利率と利息を比較してみました。

一括返済する場合の利息の計算方法

比較の前に、基本的な利息の計算方法を簡単に説明します。

利息は基本的に年利です。つまり20%の利息の場合、借りた額に対して1年で20%の利息が掛かるということです。

しかし、借りる期間によって実際に払う利息の額は変わってきます。

例えば、10万円を年利20%で借りて1ヶ月(30日)後に全額一括返済したとしましょう。

すると、

 

  • 10万円×0.2×30日間÷365日間=1644円

 

となり、実際に返済する額は101,644円となります。この利息1644円を高いと思うか安いと思うかは借りる人次第ですが、急場をしのぐと考えれば値段以上の価値があるかもしれません。

また、借入額が大きくなると利率は下がりますが、借入期間が長くなれば当然最終的に払う利息は高くなりますので注意が必要です。

それでは実際に大手消費者金融会社の利率と10万円を最高金利で1ヶ月間(30日間)借りた時の利息を比較していきましょう。

大手消費者金融サービスの利率と利息の比較表

モビット プロミス アイフル
商品名 モビットカード フリーキャッシング キャッシングローン
借入利率 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 4.5%~18.0%
10万円を30日間借りた時の利息 1480円 1463円 1480円
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

 

このように、最高金利で借り入れした場合はプロミスが一番利息が安くなることが分かります。モビットは最低金利が一番低いですね。これはモビットが800万円までの上限金額を設定しているためです。

実際の利率は借入額などによって変わってきますし、返済方法によっても月々の返済額が変動します。

相場ですが、100万円未満の借入れでは最高金利が適用される場合が多いようです。※各消費者金融の実際の貸付利率はホームページで確認してください。

毎月いくら返せば良いのかなど、具体的なシミュレーションは消費者金融のホームページで出来るので、気になる方は実際に借りる前に確認してみると良いでしょう。

プロミス公式サイトへ
モビット公式サイトへ

ここまで見ると、「どこの会社を選んでも利息は大して変わらないな」と思うかもしれません。

でも、利息が0円になるとしたらどうしますか?

利息が0円になる?

実はプロミスは、初回利用は30日間無利息というサービスを行っています。どちらか初回利用になる方を選べば、30日間以内に返済することで利息は無料になります。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

実質年率 限度額 最短即日融資対応 公式HP
4.5%~17.8% 1000円〜500万円
とても良い
公式HP
  • Web完結で郵送物なし、カードレス利用可
  • 来店不要で最短即日融資可能
  • 初回利用は30日間無利息

プロミスのフリーキャッシングも初回利用は30日間無利息です。Web完結で申し込むと、郵送物なし&カードレスで利用ができます。Webからは24時間365日申込できます。※対象金融機関は200行以上あります。

最短即日融資も可能なので、すぐにお金を借りたい人にもおすすめです。口座振替で返済可能なので返済忘れなどの心配もありません。

家族にキャッシングの利用がバレたくない方には特におすすめしたいサービスです。
プロミス公式サイトを見てみる
【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

まとめ

・利率と利息は借入額と借入期間で決まる。
・一括返済する場合は「借入額×利率×借入日数÷365日」で計算できる。
・最高金利にあまり違いはない。
・借入額が増えると利率は下がる。
・アイフルとプロミスは初回利用で30日間無利息

以上、キャッシングの利息と相場についてでした。お金を借りる前には計画を立てて無理のない範囲で利用しましょうね。

なるべく利息を安く抑えたいなら、プロミスがおすすめです。

プロミス公式サイトへ
モビット公式サイトへ