1. ホーム
  2. キャッシングの利息・金利
  3. ≫あなたは知っていますか?キャッシングで利息と金利を計算する方法

あなたは知っていますか?キャッシングで利息と金利を計算する方法

一般的に、借金をするときには借りる前にしっかりと利息と金利の計算を行います。例えば、200万円を金利12%で借りて、5年で返済をする計画を立てたとします。すると、契約をする段階で、毎月およそ4万4千円を支払って、利息の総額はおよそ67万円になるということがわかっています。

200万円を5年で返済をして、利息が67万円かかるというのは、高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれです。どちらにしても、契約をする段階でどれだけの負担になるのかがわかっているので、納得をした上でお金を借りることができます。

しかし、キャッシングでは限度額の範囲内ならば何度でも追加融資が受けられるようになっています。しかも、キャッシングの返済方式はリボ払いとなっていることが多いので、その意味でもシミュレーションがしにくくなっています。

キャッシングでは、計算が複雑になりますが、お金を借りるときにはその都度しっかりとシミュレーションをしておくことが大切です。できるだけ前に借りた借金は完済してから追加融資を受けるようにするべきですが、追加融資を受けて借金を増やすときでもしっかりとシミュレーションをしておけば失敗するリスクは減らせます。

シミュレーションをするときは、最悪のケースも考えておくことをおすすめします。例えば、50万円を金利18%で借りて、毎月の返済額が8千円だとします。すると、50万円を金利18%借りた場合の一ヶ月の利息はおよそ7500円なので、最初のうちは元本を500円程度しか減らせません。しばらくはほとんど利息だけを支払い続けるということが続きます。

そして、返済にはおよそ15年かかり、利息は90万円を超えてしまいます。実際には繰り上げ返済をしていくことになりますが、最悪のケースではこうなるということを知っておくことで、最悪の事態を回避することを意識しながら返済をしていくことができます。

キャッシングでは、面倒がらずにシミュレーションをすることがとても重要です。